EEの歴史と過去の教材って?


エブリデイイングリッシュという教材のひとつの特徴は、常に変化しているということではないでしょうか。名前は同じエブリデイイングリッシュでも、その中身は発売当初の2007年のものとは違うものとなっています。

教材の中身で使われている、英会話のスクリプトは、実は年に何回も見直しがされることもあります。ですので、購入した時期によって、教材の中身の英会話が違うってこともあるわけです。

現在までで一番大きな変革だったのが、エブリデイイングリッシュ1からエブリデイイングリッシュ2への移行です。2011年11月に従来タイプの内容から大きくバージョンアップされた「2」が発売になったのです。従来タイプよりも、より一般的で初心者にも馴染み易いスクリプト内容に生まれ変わったんです。

その後しばらくの間は、エブリデイイングリッシュ2という名称で販売されていたのですが、「2」という数字を取り払って、中身は「2」ですが、名称としては、元のエブリデイイングリッシュとして販売されるようになりました。

また、エブリデイイングリッシュを販売しているエス株式会社では、2011年8には、TOEIC対策の教材のエブリデイイングリッシュTOEICテスト得点保証シリーズを505点・655点・805点の3つの目標得点のタイプの販売を始めました。

釈由美子をメインに起用したエブリデイイングリッシュのTOEIC対策の教材でしたが、2年後の2013年にはこの教材シリーズの販売は終了しました。終了に至った理由は、説明がありませんでしたので、不明です。

2009年に発売を開始したイングリッシュオンリーについては、2012年8月からはエブリデイイングリッシュとのセット販売開始されており、いまなお現役の教材となっています。

 

エブリデイイングリッシュとは

聞き流すだけで英語が上達するの?

まずは1日5分から

無料試聴CDで60日間トライアル

無料のフリートーク

5年間の保証つき

過去の教材

セインカミュが消えた

エブリデイイングリッシュの評価・感想

 


Copyright(C) 2013 エブリデイイングリッシュの販売終了...どうしたらいいの? All Rights Reserved.